伝統的な唐木仏壇|キャビネットの上に設置する上置型

唐木仏壇は木材の木目の美しさをそのまま生かした伝統的なお仏壇です。
「唐木(からき)」とは、その字の通り、奈良時代に唐(中国大陸)から日本へ渡ってきた木材の事で、本来は、黒檀、紫檀、鉄刀木などのみ「唐木」と呼んでいましたが、現在の「唐木仏壇」という呼称は、それ以外の木目の美しい木材も含めたものとなっています。
木目が美しく、硬くて重いのが特徴で、耐久性にも優れています。

唐木仏壇・東京仏壇 上置型 (高さ40cn~90cm 設置場所サイドボードの上など)

商品はほんの一例です。たくさんの商品を展示しておりますので、ご来店いただき実際に見て触れて品質をお確かめください。

紫檀色仏壇
58,300円(税込み)~
>商品詳細

紫檀仏壇
154,000円(税込み)~
>商品詳細

本黒檀仏壇
330,000円(税込み)~
>商品詳細

紫檀仏壇
412,500円(税込み)~
>商品詳細

紫檀仏壇
528,000円(税込み)~
>商品詳細

黒檀仏壇
682,000円(税込み)~
>商品詳細

屋久杉仏壇(東京仏壇)
308,000円(税込み)~
>商品詳細

本紫檀仏壇(東京仏壇)
605,000円(税込み)~
>商品詳細

本黒檀仏壇(東京仏壇)
748,000円(税込み)~
>商品詳細

本紫檀仏壇(東京仏壇)
715,000円(税込み)~
>商品詳細

黒檀仏壇(東京仏壇)
638,000円(税込み)~
>商品詳細

桑仏壇(東京仏壇)
1,936,000円(税込み)~
>商品詳細

東京都伝統工芸品 東京仏壇
517,000円(税込み)~
>商品詳細